© 2018 by NGO/ゼロ磁場音響免疫療法学会 

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

アメリカのコロンバイン高校の銃乱射事件は抗うつ剤が関与

July 25, 2017

 

心の病を薬漬けにするアメリカ社会は、残酷な銃乱射事件を起こしています。コロラド州コロンバイン高校で、1999年に高校生による銃乱射事件が起きました。生徒12名、教師1名の死者、重軽傷者24名、アメリカ史上最悪の残酷な事件が起きました。高校生の犯人2名は自殺しました。犯人のカルテを調べていくと、抗うつ剤ルボックスにたどり着きます。日本の宅間守死刑囚(池田小学校大量殺人事件犯人)の、借置入院の病状カルテを調べていくと、抗うつ剤ルボックスにたどり着きます。善良な市民が、薬で犯罪者になる現代の社会は狂っています。日本のうつ病患者は、100万人を突破(厚生労働省2010年)抗うつ剤との関係が指摘されています。(2000年からうつ病患者が、激増したのは抗うつ剤SSRIが原因か?2010年読売新聞より)2011年11月4日フジテレビ報道番組によると、過去5年間で精神異常とされた遺体の行政解剖薬物検査の結果、覚醒剤136件、医薬品による死者3339件、医師に処方された薬が原因です。(東京都監視医務員)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square